JAMS.TV

オーストラリア生活情報ウェブサイト




JAMS.TVメンバー規約


JAMSのユーザーの皆さまには、本規約に従ってJAMSをご利用いただきます。JAMSのサービスをご利用いただくということは、本規約の内容を熟読し、承諾されたものとみなします。また、本規約の内容は、必要に応じて変更されることがありますので、本ページに掲載されます最新の利用規約をご参照いただけますようお願いいたします。尚、変更時のご連絡は、その都度、皆さまにお伝えすることはありませんのでご了承ください。

第1条 ※ 目的

本規約は、JAMSが提供するサービスを「JAMSメンバー」が利用するに当たっての利用条件を定めるものとします。

第2条 ※ 定義

(1)「JAMS」 
JAMS事務局が定めるWEBサイトの名称および運営、管理の全権を持つ機関。

(2)「JAMSメンバー」 
JAMSのサービスを受けるために、JAMSの規約を承認し登録した者。

(3)「クライアント」
JAMSメンバーに対し、情報を発信する広告主およびJAMSの業務上、関連する企業、公共団体。

(4)「JAMS情報メール」
JAMSメンバーに対し、定期的にJAMS事務局が発信するE-Mail。

(5)「メンバーページ」 
JAMSメンバーのみに与えられる、JAMSメンバー専用個人ページ。

第3条 ※ 入会・メンバー登録

(1)入会希望者は、本規約を承認の上で、JAMSが指定する手続に従ってJAMSメンバーに登録するものとします。

(2)JAMSは、本条(1)に従ったメンバー登録申請を受け付けた場合、必要な審査手続き等を行った上で、当該登録申請を承諾するかどうかを決定するものとします。但し、JAMSは特別な理由なく、当該登録申請を拒絶することができ、また、登録を拒絶した場合でも、その理由を申請者に開示する義務は負わないものとします。

(3)JAMSが本条(2)に従ってメンバー登録申請を承諾した場合、当該登録申請者はJAMSメンバーとなり、JAMSとの間で本規約を内容とするJAMS利用契約が成立するものとします。

(4)JAMSメンバーは、個人での登録のみで、法人等の団体では登録できません。メンバー登録は一人につき1つの登録のみとします。複数の登録はできません。

(5)JAMSは、本規約をその都度変更することができるものとします。尚、変更された規約に関しては、JAMSのホームページ上において発表後10 日間経過した時点で、その期間内にJAMSメンバーが退会手続きを行わない限り、JAMSメンバーによって承諾されたものとみなし、その時点をもって JAMSメンバーとの利用契約も有効に変更されるものとします。

(6)JAMSは将来において、JAMSの事業を継承する会社に、JAMS利用契約上のJAMSの地位を譲渡する場合があります。この場合の地位の譲渡の手続きには、本条(5)の規定を適用するものとします。

第4条 ※ 変更

(1)JAMSメンバーは、JAMSに届け出ているメールアドレスなどに変更があった場合、JAMSに速やかに届け出るものとします。

(2)JAMSメンバーは、JAMSに届け出ている住所や電話番号等の連絡先などに変更があった場合、JAMSに速やかに届け出るものとします。

(3)本条(1)および(2)の義務を履行しなかった場合、JAMSメンバーはJAMSによって提供されるすべてのサービスを受ける権利を喪失します。

第5条 ※ 退会・ メンバー資格の取消

(1)JAMSメンバーは、JAMSのホームページ上において、規定の手続きを行うことでいつでも自由に退会できるものとします。

(2)JAMSメンバーが以下の項目に1つでも該当する場合、JAMS事務局は、事前に通知することなく、直ちに当該JAMSメンバーのメンバー資格を取消すことができるものとします。

(A) 第6条の行為を行った場合。
(B) JAMSへの申告、届出の内容に虚偽があった場合。
(C) 配信先アドレスに対し、エラーメールが頻発する場合。    
(D) その他、本規約に違反した場合。
(E) その他、JAMS事務局がJAMSメンバーとして不適格、もしくはメンバーの継続が困難であると判断した場合。

(3)JAMSメンバー資格を喪失した場合には、第8条に定められたすべてのサービスを受ける権利を喪失します。

(4)本条(1)によって、JAMSを退会されたJAMSメンバーの情報を、退会されたJAMSメンバー、他のJAMSメンバー、第三者もしくはJAMS の生命、財産その他の権利を守ることで、JAMSを適正に運営するために必要と判断した場合、また、法令で要求された場合、第三者に開示することができる ものとします。

(5)本条(2)によって、JAMSメンバー資格を取り消されたJAMSメンバーの情報を、JAMSメンバー資格を取り消されたJAMSメンバー、他の JAMSメンバー、第三者もしくはJAMSの生命、財産その他の権利を守ることで、JAMSを適正に運営するために必要と判断した場合、また、法令で要求 された場合、第三者に開示することができるものとします。

第6条 ※ 禁止事項

JAMSメンバーは、JAMSの利用にあたって以下の行為を行うことが禁止されています。

(1)第三者もしくはJAMSの知的所有権(著作権、特許権、商標権、実用新案権、意匠権等)、その他の権利を侵害する行為、また侵害するおそれのある行為。

(2)他のJAMSメンバー、第三者もしくはJAMSの財産もしくはプライバシーを侵害する行為、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの虞のある行為。

(3)公序良俗に反する行為もしくはその虞のある行為。

(4)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為。

(5)無断、無権限で、自分以外の第三者の名前を使用する行為。

(6)虚偽の情報を送信、掲示する行為。

(7)未成年者を害する行為、またはその虞のある行為。

(8)JAMS事務局の承認なく、JAMSに関連して営利を目的とした行為、またはその準備を目的とした行為。

(9)JAMSの運営を妨げる行為、またはその虞のある行為。

(10)JAMSの信用を毀損する一切の行為。

(11)登録したユーザーIDおよびパスワードを他人に貸与、譲渡、また担保に提供する行為。

(12)その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為。

(13)その他、JAMSが不適切と判断する行為。

第7条 ※ ユーザーIDおよびパスワード

(1)JAMSメンバーはメンバー登録手続き後に定めたユーザーIDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。

(2)ユーザーIDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、JAMSメンバーが負うものとし、JAMSは一切責任を負いません。

(3)JAMSメンバーは、ユーザーIDおよびパスワードの盗難や、失念、また第三者に使用されていることが判明した場合、直ちにJAMSにその旨連絡するとともに、JAMSからの指示がある場合には、これに従うものとします。

第8条 ※ サービス

(1)JAMSが定めるサービス内容は、本規約に従って提供されるものとします。

(2)JAMSは、JAMSが定めるサービス内容を、有料サービスを除き、JAMSメンバーに対し無償で提供するものとします。

(3)JAMSメンバーは、将来JAMSにより実施される懸賞抽選により、プレゼントを受け取る権利を有します。この権利はJAMSメンバーである限り、永続的に付与されます。

(4)JAMSは、JAMSメンバーに対し、クライアントよりお預かりした広告情報を代行してE-Mailによって配信することができます。

(5)JAMSは、JAMSメンバーに対し、JAMSが発行する「情報メルマガ」等のE-Mailによる情報を配信することができます。また、それらのE-Mailにクライアントよりお預かりした広告情報を挿入することができます。

(6)JAMSは、理由の如何を問わず、JAMSメンバーに事前の通知をすることなくサービスの変更や追加、廃止を実施することができます。また、JAMSは、他社へのJAMSの譲渡をすることができます。この場合、第3条(5)の規定を適用するものとします。

(7)JAMSにより提供されるすべてのサービスは、JAMSメンバーであることを前提として提供されます。したがってメンバー登録が削除された場合、すべてのサービスの提供が停止され、それに付随するあらゆるデータ等は破棄されます。JAMSは、それによって生じるいかなる損害、障害等に対して一切の責任を負いません。

第9条 ※ 財産権

(1)JAMSは、JAMSメンバーおよびクライアントが掲載したコンテンツを除く、本サービスに含まれる情報、サービス、コンテンツ及びソフトウェアに関する著作権、商標権、意匠権その他の権利を保有しています。

(2)JAMSメンバーは、いかなる方法においても、JAMSを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定めるJAMSメンバー個人の私的使用の範囲外で使用することはできません。

(3)JAMSメンバーは、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、JAMSを通じて提供されるいかなる情報も、使用させたり、公開させたりすることはできません。

(4)本条の規定に違反して問題が発生した場合、JAMSメンバーは、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、JAMSに対し、何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第10条 ※ 懸賞商品

(1)JAMSはJAMSメンバーに対し、JAMSの行うキャンペーンを通じて懸賞商品を提供することがあります。

(2)当選者に対してはE-Mailによって通知します。

(3)当選者は必要に応じてJAMSが指定する方式によって確認登録をしなければなりません。確認登録がなされない場合、当選の権利を喪失します。

(4)JAMSは、当選者に対して登録属性のチェックをする権利を有します。このチェックによって万が一虚偽の登録が判明した場合には、第5条(2)の適用および賞品受け取り権を喪失することとします。

(5)賞品受け取り権は、第三者に譲渡することはできません。

第11条 ※ 運用の中断・中止

(1)JAMSは、システムの保守を定期的に行います。その際は一時的にJAMSが利用できません。JAMSメンバーおよびクライアントにその旨をE-Mailにより通 知、またはホームページ上で告知します。

(2)コンピュータウィルス、コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器等の問題で、一時的にJAMSが中断し、ご利用いただけなくなった場合、JAMSは速やかにその設備を修理・復旧するよう努めるものとします。

(3)コンピュータウィルス、コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器等の問題により、JAMSメンバーの登録および掲載した情報が消滅した場合、速やかに復旧するよう努めます。但し、復旧できなかった場合でも、JAMSは一切の責任を負いません。

(4)JAMSは、天災、事変、その他の非常事態、また、それらが発生する虞がある場合、JAMSの判断により、JAMSの運用を一時的に中断もしくは中止することができるものとします。

(5)JAMSは、本条(3)、(4)の規定によりJAMSの運用を中止する場合、JAMSが適当と判断する方法で、事前にJAMSメンバーおよびクライアントにその旨をE-Mailにより通 知、またはホームページ上で告知します。但し、緊急の場合にはこの限りではありません。

(6)JAMSは理由の如何を問わず、JAMSの提供の中断および中止によって生じたJAMSメンバーおよびクライアントの損害につき、一切責任を負いません。

第12条 ※ メンバー登録情報

(1)JAMSメンバーは、JAMSがJAMSメンバーから入手したE-Mailアドレスやその他の情報を、JAMSのサービスを提供する目的で利用することに対し異議を申し立てないものとします。

(2)JAMSメンバーは、JAMSがJAMSメンバーの要望とクライアントの要望をマッチングするために、JAMSメンバー個人としての識別がきない統計データ情報(年齢、趣味趣向、利用履歴等)として、クライアントに開示することに異議を申し立てないものとします。但し、JAMSメンバーの個人が特定できる情報を公開したり、販売したりすることはありません。

(3)JAMSメンバーは、JAMSが連絡、確認のために登録されたE-Mailアドレスに対し、登録された個人情報の内容をE-Mailにて送付することに異議を申し立てないものとします。

(4)JAMSメンバーは、JAMSがJAMSメンバーに対しより良いサービスを提供するため、利用履歴をとることに異議を申し立てないものとします。但し、取得したJAMSメンバーの個人利用履歴を公開したり、販売したりすることはありません。

(5)JAMSメンバーが他のJAMSメンバーや第三者に不利益を及ぼすと判断した場合、JAMSは登録内容を当該JAMSメンバーや第三者、また警察や関連諸機関に通知することができることとします。

(6)公的機関(裁判所、検察庁、警察、消費者センターなど)、またはこれらに準じた権限を有する機関から、JAMSメンバー登録情報についての開示を求められた場合、JAMSはこれに応じて情報を開示することができることとします。

第13条 ※ 免責事項

(1)JAMSは、JAMSの行うサービスにより配信される情報の内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。

(2)JAMSの行うサービスの提供、遅滞、変更、中止もしくは廃止、また、JAMSを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、その他、そこで生じた損失、損害について、JAMSは一切責任を負いません。

(3)JAMSの利用に関連して、JAMSメンバーが他のJAMSメンバーもしくは第三者に対して損害を与えた場合、また、JAMSメンバーが他のJAMSメンバーもしくは第三者との間で争いが生じた場合、当該JAMSメンバーは自己の費用と責任で解決するものとし、JAMSは一切責任を負いません。

(4)クライアントが提供する情報の内容は、クライアントが自らの責任によって定めるものであり、その内容に対しJAMSは一切の責任を負いません。情報の内容によって、JAMSメンバーまたは第三者の権利を侵害し、クライアントとの間で争いが生じた場合、JAMSは、その侵害および争いに対して何らの責任も負わないものとします。

(5)JAMSは、JAMSメンバーの顧客情報の保護に対して最大限の努力を行いますが、ハッキング等の行為によって情報を略取された場合、それによって生じるJAMSメンバーの損害等に対し、JAMSは何ら責任を負わないものとします。

第14条 ※ パートナー

(1)JAMSは、新規メンバー獲得、また業務拡張等の目的で、他企業とパートナー関係を築くことができます。その際、JAMSは、守秘義務およびJAMSの規定するプライバシーポリシーを含む契約を締結した時点で、パートナー企業に対し、JAMSメンバーの個人情報を共有させることができます。

(2)JAMSメンバーおよびその他の利用者が掲載した広告について、JAMSのパートナー企業に対し、JAMSは、それらの情報を提供することができます。

(3)JAMSが契約を締結したパートナー企業については、JAMSのホームページ上にて案内されます。

第15条 ※ 合意・準拠

(1)JAMSのサービスに関連してJAMSメンバー、もしくはクライアントとJAMSとの間で問題が生じた場合、JAMSメンバー、もしくはクライアントとJAMSで誠意をもって協議するものとします。

(2)本規約は、オーストラリア国法に準拠し、オーストラリア国法に従い解釈されます。



附則:この規約は2005年7月17日より実施します。

PAGE TOP